• 図書館について
  • 調べる
  • 利用者メニュー
  • 活用する
  • 障がい者サービス
トップページ > 図書館について > 行事案内 > ボランティア養成講座のお知らせ

ボランティア養成講座のお知らせ

ボランティア養成講座

 図書館では、学校・保育園などで図書ボランティア活動をしている方や、 これから活動を始める方・活動に関心のある方を対象とした講座を開催します。
○申込が必要です。定員を超える場合は抽選になります。
○申込方法(全回共通)
往復はがきに講座名・住所・氏名・電話番号を記入のうえ、平塚市中央図書館(〒254-0041平塚市浅間町12−41)に送付してください。
※平塚市在住の方に限ります。
※お子さん同伴の参加はお受けできません。

平成28年度のボランティア養成講座

 
講座名 子どもの心をつかむ読み語り講座
日程 平成28年11月17日(木) 基本的な絵本の読み語りについて
平成28年11月24日(木) 受講者による実演研修
時間 各回 10時〜正午 
申込期間 平成28年10月7日(金)〜平成28年10月25日(火)必着
講座案内 講師は塩見治子氏(JPIC)です。
※2日とも参加できる方に限ります。
子どもの心をつかむ読み語り講座(PDF 200KB)
備考 終了しました。
 
講座名 阿部恵さんのはじめてのペープサート講座
日程 平成28年12月9日(金) ペープサートの基本的な実演方法
時間 各回 10時〜正午 
申込期間 平成28年11月4日(金)〜平成28年11月18日(金)必着
講座案内 講師は阿部恵氏(道灌山学園保育福祉専門学校保育部長、道灌山幼稚園主事)です。
ペープサートとは紙人形です。
阿部恵さんのはじめてのペープサート講座(PDF 299KB)
備考 終了しました。
 
講座名  紙芝居の魅力―さまざまな角度から―
日程 平成29年1月12日(木) 紙芝居の特性、選び方、演じ方、受講者の実演
平成29年1月26日(木) 作品の奥底にあるもの、歴史、海外への広がり、受講者の実演
時間 各回 10時〜正午
申込期間 平成28年12月2日(金)〜平成29年1月6日(金)必着
講座案内 講師は野坂悦子氏、永瀬比奈氏(ともに翻訳家、紙芝居文化の会)です。※2日とも参加できる方に限ります。
紙芝居の魅力―さまざまな角度から―(PDF 123KB)
備考 終了しました。

平成28年度のボランティア養成講座

新着情報
【実施概要】

『子どもの心をつかむ読み語り講座』

ボランティア養成講座の写真2
ボランティア養成講座の写真1

 11月17日(木)、24日(木)に塩見治子氏(JPIC読書アドバイザー)を講師にお招きしました。17日は子どもの本の選び方、読み語るときの心構えについて講義、24日は受講者が選んだ本の実演と講評という内容でした。
 受講者からは「読み方の基礎や考え方が分かってとても参考になりました。」「初めての体験だったがとても奥深いもので心豊かになった。」などのご感想をいただきました。


『阿部恵さんのはじめてのペープサート講座』

ボランティア養成講座の写真2
ボランティア養成講座の写真1

 12月9日(金)に阿部恵氏(道灌山学園保育福祉専門学校保育部長、道灌山幼稚園主事)を講師にお招きしました。おはなし会、読み聞かせの講義と、ペープサートの実演について学びました。また、実際にペープサート「こぶたぬきつねこ」を制作しました。
 受講者からは「ペープサートの作り方や動かし方が良く分かりました。」「保育園や小学校で読み聞かせをしているのでぜひ取り入れたいです。」などのご感想をいただきました。



『紙芝居講座 紙芝居の魅力〜さまざまな角度から〜』

ボランティア養成講座の写真2
ボランティア養成講座の写真1

 1月12日(木)に永瀬比奈氏、26日(木)に野坂悦子氏(ともに紙芝居文化の会)を講師にお招きしました。 紙芝居と絵本の違いや演じ方だけではなく、紙芝居文化の歴史と海外への広がりについても学びました。
 受講者からは「演じ方だけではなく歴史から学べてより深く学ぶことができました。」「舞台の開け方や立ち位置、めくり方等の悩みが解消された。」などのご感想をいただきました。

 大勢の方にご参加いただき、ありがとうございました。来年度も予定が決まり次第、お知らせいたします。

ボランティア養成講座のお問い合わせ

お問い合わせは中央図書館こども室へお願いします。
(電話0463−31−0415 自動音声応答が始まったら、「1」を押してガイダンスを省略し、 続けて「7」→「1」を押すと、こども室につながります。)

ボランティア養成講座の最終更新日(2017..3.1)

PDF形式のファイルを見るにはAdobe Readerが必要です。
下のGet Adobe Readerのバナーをクリックして、ダウンロードしてください。
(新しいウィンドウが開きます)
アドビ・アクロバットのサイトへ