• 図書館について
  • 調べる
  • 利用者メニュー
  • 活用する
  • 障がい者サービス
トップページ > 図書館について > 利用案内 >国立国会図書館デジタル化資料送信サービスのご案内

国立国会図書館デジタル化資料送信サービスのご案内

国立国会図書館デジタル化資料送信サービスとは

 国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、絶版等の理由で入手が困難な資料を国会図書館の承認を受けた図書館で利用できるサービスです。

利用方法

 平塚市中央図書館3階参考室で閲覧・複写することができます。
 なお、利用には一部制限があります。

利用できる方は

平塚市図書館に登録されている(平塚市図書館カードを持っている)方に限ります。

利用するには

平塚市図書館カードをお持ちいただき、中央図書館3階参考室でお申し込みください。

利用時間は

1回1時間、1日3回まで利用できます。
受付は閉館10分前までです。

利用範囲は

デジタル化資料の閲覧と複写(有料、白黒のみ)ができます。
複写は著作権法の範囲内で、図書館職員が行います。

関連ページ

図書館向けデジタル化資料送信サービス(国立国会図書館)(外部リンク)

国立国会図書館デジタルコレクション(国立国会図書館)(外部リンク)