• 図書館について
  • 調べる
  • 利用者メニュー
  • 活用する
  • 障がい者サービス

お知らせ

2017.12.24 南図書館で「杏雲堂平塚病院展」を展示します

 杏雲堂平塚病院は、明治29年10月に佐々木政吉(初代院長)が平塚海岸に杏雲堂医院の分院として結核療養所を設立したことが始まりでした。当時は、結核の治療法として、サナトリウム療法が推奨され、湘南地方には多くのサナトリウムが開設されました。南図書館では、浜岳郷土史会との共催により、杏雲堂平塚病院の沿革、当時の病院関係者や患者関係者、図書等の展示を通じて杏雲堂平塚病院の業績を紹介します。

期間:平成29年12月22日(金)〜平成30年1月21日(日)
場所:南図書館