• 図書館について
  • 調べる
  • 利用者メニュー
  • 活用する
  • 障がい者サービス
トップページ > ブックスタート

ブックスタート

ブックスタートってなあに?

赤ちゃんと家族の画像1

赤ちゃんの言葉と心をはぐくむためには、抱っこのあたたかさの中で優しく語りかけてもらう時間が大切です。
ブックスタートとは、地域のすべての赤ちゃんと保護者に、「赤ちゃんと絵本を楽しむ時間の大切さ」を伝えながら、絵本を手渡す運動のことです。

平塚市では、市民ボランティアの皆さんと一緒に、保育課・健康課・中央図書館の3つの課が ブックスタートに取り組んでいます。 市民ボランティアと図書館員が、赤ちゃんへの読み聞かせの方法などをおはなししながら、絵本の入ったブックスタートパックをプレゼントします。

参加申込み

現在、5月・6月開催分を受付中です。

対 象 平塚市にお住まいの1歳未満の赤ちゃんとその保護者です。
(生後4〜7か月頃にお受けになるのがおすすめです。)
※ブックスタートを受けられるのは、赤ちゃんお一人につき1回限りです。
会 場 下のブックスタート開催日・受付カレンダーをご覧ください。
当日の受付時間 10時〜11時30分

※注1 保健センターは、7か月児相談と同時開催。
     (受付時間9:10〜10:00 予約不要)

当日の持ち物 母子手帳
その他 ブックスタートにかかる時間は、1組10〜20分程度です。 受付時間内の、赤ちゃんがご機嫌のよいときにお越しください。

保健センターが会場の受付

 保健センターは、7か月児相談と同時開催。(受付時間9:10〜10:00 予約不要)
 【お問合わせ先】保健センター 電話0463(55)2111

保健センター以外の会場の受付

2つの方法で受付けています。
1.中央図書館で電話でお申込みいただけます。 (電話 0463−31−0415 音声応答が始まったら「1」でガイダンスをとばした後、「7」→「4」の順に押すと事務所につながります)

2.このホームページの申込みフォームから受付できます。

*受付は、開催日の前月の1日(休館日にあたる場合は、翌開館日)から受付を行います。
(例:9月9日(土)に受けたい方は、8月1日(火)から申込みを受付ます)

ブックスタート開催日・受付カレンダー

開催日にリンクが貼ってあるところが、現在お申込み受付中の開催日です。
開催日をクリックすると申込み画面が開きます。
母子手帳をお持ちのうえ10:00〜11:30の間に直接会場までお越しください。

会場 5月 6月 7月 受付時間
中央図書館
(3階会議室)

 17日(日)

10:00〜11:30
北図書館
(1階神田公民館和室)
10:00〜11:30
西図書館
(1階視聴覚室)
10:00〜11:30
南図書館
(1階なぎさふれあい
センター会議室)
27日(水)
10:00〜11:30
保健センター

17日(火)
24日(火)
31日(火)

7日(火)
21日(火)
28日(火)

5日(火)
19日(火)
26日(火)


※注1

金田公民館
(1階和室)
10:00〜11:30


※注1 保健センターでは、7か月児相談と同時開催。(受付時間9:10〜10:00 予約不要)(集団でブックスタートを受けていただく場合があります。)
※保健センター以外の会場で受ける方は、受付時間内で赤ちゃんのご機嫌がよい時などにお越しください。
※上記の日程・会場での参加が難しい方は、移動図書館あおぞら号などでもバッグが受け取れます。詳しくは中央図書館にお問合せください。
※授乳室とおむつ替え用のスペースは各図書館にあります。利用の際は職員にお声かけください。

※西図書館・南図書館は、駐車場が少ないため駐車ができない場合があります。お車でお越しの方は、他の会場をおすすめします。
※中央図書館は図書館駐車場のほか、神奈川県合同庁舎(警察署東側) の駐車場もブックスタート用臨時駐車場としてご利用いただけます。

ブックスタートQ&A

Qブックスタートって、どんなことをするのですか?
市民ボランティアと図書館員が、赤ちゃんへの絵本を使った言葉かけの方法などをおはなしします。
また、実際に赤ちゃんへの読み聞かせを行いますので、赤ちゃんのかわいい反応を見ながら、絵本を開く時間の楽しさを体験していただけます。
参加いただいた方には、さっそくおうちで絵本の時間が持てるように、絵本が入った、ブックスタートパックをプレゼントします。
Q:ブックスタートパックには、何が入っていますか?
ブックスタートパックには、以下のものが入っています。
  • バッグ
  • 絵本1冊

    絵本は、この中から1冊選べます

    • 『じゃあじゃあびりびり』 まつい のりこ/文・絵 偕成社
    • 『いないいないばあ』 松谷 みよ子/文 瀬川 康男/絵  
      童心社
    • 『もこもこもこ』 谷川 俊太郎/作 元永 定正/絵 文研出版
  • ブックスタートパックの中身
    ブックリスト「あかちゃんにおすすめのえほん」「てあそび・わらべうたのほん」
  • イラストアドバイス集「あかちゃんのすきなものしってる?」
  • ちらし「ブックスタートについて」
Q:なぜ生後4〜7ヶ月で受けるといいのでしょうか?
赤ちゃんが絵本に反応を示しはじめるのが、生後4〜7ヶ月頃です。
また、赤ちゃんがはいはいをはじめる前の方が、参加されている保護者の方も、 落ち着いてブックスタートについての説明が聞けるようです。
Q:ブックスタートにはどれくらい時間がかかりますか?
一組10〜20分程度を予定しています。
Q:申込みをしたけれど、参加できなくなった時にはどうしたらいいですか?
申込み先に、参加できなくなったことをお知らせください。
別の機会に受けられるようでしたら、あらためて申込みをお願いします。
Q:赤ちゃんの兄姉もブックスタートに連れていっても大丈夫ですか?
赤ちゃんと家族の画像2
赤ちゃんと家族の画像3
ご家族全員で、絵本を通して赤ちゃんと楽しい時間を過ごしていただきたいので、どうぞ一緒にお越しください。
お兄ちゃん・お姉ちゃんが小さくて、一緒におはなしを聞くことが難しい場合には、ブックスタートの間、ボランティアがお相手をします。
ご都合がつけば、お父さんや祖父母の方にも、ぜひ参加いただきたいと思います。
Q:ブックスタート開催日の参加が難しいときはどうすればいいのでしょうか?
移動図書館のあおぞら号や中央図書館の子ども室で個別のブックスタートを受付けております。
事前に中央図書館にお問合せください。